『年末年始20周年大感謝祭』開催中!(2019年1月31日まで)詳しくはコチラ

薬剤師のコラム 第28回 『実証!?乾杯!の前にもレスベラトロールが効いた!!』

2011年12月24日
実証!?乾杯!の前にもレスベラトロールが効いた!!

抗酸化ポリフェノールとして、長寿、若返りで注目のレスベラトロールですが、ライフパークの女性スタッフも美容目的で毎日続けておりました。
忘年会シーズン、お酒を飲む機会が多いこの季節、スタッフが口々に言うのは「何故かお酒を飲んでもこのごろ悪酔いしなくなった」「食べても前ほど太らないかも」。

レスベラトロールが注目されるようになったのはNHKのテレビですがその前から[Nature誌]にはマウスの実験が記載されていました。

1:カロリー制限食
2:高カロリー食
3:高カロリー食+レスベラトロール
と与えた3群マウスにおいて、レスベラトロールを与えたマウスは、高カロリー食を摂ったにもかかわらず、カロリー制限群並みに肝臓のミトコンドリアが活性していました。

レスベラトロールはミトコンドリアの制御する遺伝子に働きかけます。
ミトコンドリアは細胞の発電所のようなもの。ATPを産生することによって、エネルギーが作られます。
当然ミトコンドリアが多く活性していれば各臓器の機能アップ、肝臓のアルコール代謝機能もアップしますよね。

運動をすると代謝アップして燃えやすい身体になりますが、運動またはカロリー制限でミトコンドリアが増えると言われているからです。
レスベラトロールがアスリートに人気なのは無理なカロリー制限なしに運動に必要なエネルギーを作りだしてくれるからです。

美味しく食べて飲んで、健康に新しい年を迎えましょう。

薬剤師K
コラム一覧へ