『年末年始20周年大感謝祭』開催中!(2019年1月31日まで)詳しくはコチラ

薬剤師のコラム 第32回 『美肌の人はみんな鮭を食べていた!?』

2012年3月10日

マドンナがサーモンダイエットに成功!?
昨年あたりからモデルやセレブの間でサーモンのブームが巻き起こり、テレビなどでも話題になっていました。
今回人気女性誌オッジ4月号で鮭、サーモン美容のスクープがありました。

鮭の赤い色素アスタキサンチンが美肌、ダイエットに効果があることはご存知の方も多いと思います。
アスタキサンチンとはカロテノイドという色素で抗酸化作用があります。
自然界では海の藻類などの植物プランクトンにアスタキサンチンが多く含まれます。プランクトンは太陽光線にさらされるために、自らを酸化ストレスから守るために抗酸化物質であるアスタキサンチンを作りだします。それを食べた鮭、鱒、エビ、蟹、いくらなどの魚卵が自己防衛のためにこの赤い色素を体内にとりこんでいます。

われわれ人間はそれを食品、サプリとして取り入れることで抗酸化作用、錆びない身体、肌を手に入れることができるわけです。
サーモンなどのアスタキサンチンは肌あれ、しみ、シワはの効果が報告されています。
またアディポネクチン上昇作用が報告され、善玉コレステロール上昇作用などによりメタボ改善作用が報告されています。

また鮭にはアンセリンという乳酸を低下させる成分が含まれ、それにより疲労回復効果があるとされています。
今話題のサプリメントといえばプラセンタですが、どうせ摂るなら鮭のプラセンタ、サーモンオバリーペプチドです。こちらは人、豚、のプラセンタよりコラーゲンの原料のアミノ酸が多いのが特徴です。当然ながら鮭のアスタキサンチン効果でダイエットにもW効果ばっちりです。

薬剤師のコラム 第22回 『プラセンタでダイエット!これってあり?』

薬剤師K
コラム一覧へ